宝くじ買う前におまじないで金運上げて

高額当せん引き寄せ

宝くじが当たるおまじない3つ

 

こんにちは!

もし 宝くじが 当たったら?

 

想像するだけで 夢が広がりますね!

 

普通に買うよりも 宝くじが当たる

おまじないをして 運を引き寄せてから

購入してみては いかがでしょうか。

 

「気合」が 入れば ツキを呼びやすくなる

そうですよ!

 

そんな 金運を 上げるおまじないで

宝くじ運を アップさせましょう~♪

 

今回は 簡単にできる 宝くじが当たると

言われている おまじない3つを ご紹介します。

 

◆ 「エンガチョ」

誰でも 知ってる指サインの「エンガチョ」。

 

これは 日本古来から 伝わっている風習で 

自分を けがれから守り その縁を 切り離す

という呪文です。

 

また 西洋では「成功を祈る」

「頑張って」という意味で 使われています。

「おまじないのやり方」

このおまじないは

宝くじ売り場へ 行った時に 行います。

宝くじ売り場へは 金運上昇の ご利益が

ある神社の お守りを 持参します。

 

① 宝くじ売り場で  お守りを左手に持つ。

① 金運アップの お守りを  左手に持つ。

② 右手でエンガチョの  指サインをして、

  中指で 人差し指を なでる。

③ その直後に、右手で 宝くじを すぐに

  購入する。

 

エンガチョの ポーズで 邪気を払った 自分の体に

お守りの力で 金運上昇の運気を

取り入こむという 意味なのだそうです。

 

うわさによると このやり方で 当たる確率が

3割ほど 高くなるそうです。

ワクワクしますね。

 




◆ 「金運5円玉」

宝くじ売り場へ 行く前に 金運体質になる準備の

おまもりです。

① 製造年月が 

  自分が 生まれた年の  5円玉を 2枚用意する

② その 5円玉を 自分が 

  毎日 使っている石鹸や  ボディソープ シャンプーで

  きれいに 洗う

③ 自然乾燥させる

④ 乾いたら、5円玉を 2枚重ね

  金色の リボンを 5円玉の  穴から通し 結び合わせる

⑤ この5円玉を ずっと持ち歩いて  宝くじを買い その後

  抽選日まで 肌身離さず  持ち歩く。

 

この5円玉は 「福銭」と言って

金運上昇の 開運方法です。

 

◆ 「ガムの包み紙」

これは 臨時収入が入る おまじないなので

宝くじ当選以外にも 使えます。

 

思わぬお金が 入ってくるかも しれません。

① 銀色の 板ガムの包み紙に

  黒いペンで 「宝くじが当たりますように」

  または

 「金運がアップしますように」

  と書いて 銀色の部分を 外側にして5mmの幅まで

  細く折ります。

 

② 両端を テープで留めて 輪にします。

③ 自分の部屋の   北西に位置する

  机の上や 棚に置きます。

  机や棚がない場合は、壁に貼り付けます。

④ 効果があったら 銀紙に感謝してから

  処分します。

  1か月以内に  効果がない場合は

  もう一度 やりなおします。

 

いかがでしたでしょうか。

 

くじ運 ギャンブル運は

「当てにいく」という気迫が

かなめとも いわれています。

 

おまじないで 運を引き寄せる スイッチが

入るかもしれませんね。

 

私の知っている 宝くじ当たった人の話

宝くじ 私は まだ 高額当せんしたことが ありません。

(あ 当たり前かな (笑) )

 

でも 当たった人を知っています。

やっぱり 当たった人は 実在するんですね。

(これも 当たり前ですね。 (笑) )

 

何億円か 忘れましたが 1億円以上みたいです。

ただ 直接 その方から 当たったと聞いたのではなく

その方の家の近くに住む人から 聞きました。

 

その人は すーーーっと 消えるように 引っ越してしまったからです。

 

当せん金で 新しい家を建てたのでしょうか。

 

それとも 当たったことが周囲にわかってしまって

住みにくくなってしまったのかな?

 

宝くじを当てた後の 心配は しない方がいいみたいです。

そうすると 当たりにくくなるそうです。

 

「宝くじが当たったら 面倒なことが起こって 困るかも」と

考えると 当たることを 潜在意識が拒否してしまうので

絶対に 間違っても 思わない事です。

 

「ああ 当たって幸せ~♪」 と 思いながら 過ごしましょう。

「お金はいいもの。 喜んで 頂く♪」

 

これですね。(o^-‘)b

 

今日も 最後まで お読みいただき ありがとうございます。m(._.*)m